2010年03月11日

放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災−県警(時事通信)

 大津市の滋賀リビング新聞社の事務所が全焼した火災で、滋賀県警大津署は9日、非現住建造物等放火容疑で、同市大江、同社社員十塚美智男容疑者(50)を逮捕した。同署などによると「職場に不満があった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は7日午後11時50分ごろ、同市におの浜の同社事務所に侵入し、敷き詰めたコピー紙の上に置いたろうそくに火を付け、鉄筋コンクリート3階建てビルのうち、同社事務所がある1階部分約520平方メートルを焼いた疑い。 

【関連ニュース】
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円
長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体
焼け跡から遺体、知人男か=夫婦大やけどの放火事件
知人男が放火か、民家全焼=夫重体、妻も重傷

<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
里見女流名人を島根県立大社高OBが表彰(スポーツ報知)
小野竹喬展 開幕 東京で4月11日まで(毎日新聞)
<弁護士>09年の懲戒処分76件 過去最多に(毎日新聞)
<詐欺容疑>ETC車種登録偽り、観光バス運行 千葉(毎日新聞)
posted by ネギシ ヨシオ at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

大阪・付属池田小 安全な教育環境づくり WHO認証取得(毎日新聞)

 01年6月に児童8人が犠牲になった乱入殺傷事件のあった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)が5日、安全な教育環境づくりを児童生徒や地域などと一緒に行う学校を対象とした、世界保健機関(WHO)の国際認証「インターナショナルセーフスクール(ISS)」を、日本で初めて取得した。この日、付属池田小で記念式典があり、WHO関係者や藤田大輔校長、倉田薫・池田市長らが協定書に調印した。

 付属池田小は事件後、遺族との合意書などに基づき学校の安全対策をハード、ソフト両面で強化。今年度から、国から教育課程特例校の認可を得て、防災や防犯、交通安全などを系統立てて学ぶ「安全科」の授業を週1回、全学年で始めた。児童が学校内外でけがをした場合に時間や場所などをコンピューターで分析して安全対策に生かしたり、運動場の遊具周辺を芝生化している。

 式典には、児童や保護者、遺族ら約600人が出席。藤田校長が「認証の意味を大切に受け止め、安全にかかわる取り組みを全世界に発信していきたい」とあいさつ。その後、児童代表の6年生が学校安全宣言。

 事件で酒井麻希さん(当時7歳)を亡くした母智恵さん(49)も式典に参加。「事件当時に在籍した子どもたちが卒業し、先生もわずかになった中で、学校の安全に継続的に取り組むのは大切。認証はその意思表示であり、歓迎します」と話した。【佐藤慶】

 【ことば】▽インターナショナルセーフスクール(ISS)▽ 児童生徒や地域などとともに、安全な環境づくりを目指して継続的、組織的に努力する学校を認証する制度で、創設は01年。WHO地域安全推進協働センター(スウェーデン)が中心となり認証活動をしている。04年にスウェーデンの小学校が初認証校となり、これまでに10の国・地域の32校が取得。アジアでは韓国や台湾などで計20校ある。国内では神奈川県の小学校が来年度での取得を目指している。

【関連ニュース】
新型インフル:余るワクチン 欧米でWHO非難も
新型インフル:ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断
新型インフル:WHO「最悪期過ぎた」判断先送り
新型インフルエンザ:最悪期脱出判断、WHOが先送り
新型インフルエンザ:ピーク、WHOが23日に判断

ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる−岐阜(時事通信)
憲法改正の論点整理 自民推進本部が発表(産経新聞)
<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)
<雑記帳>密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
女人禁制と「青衣の女人」 (産経新聞)
posted by ネギシ ヨシオ at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

<津波>太平洋側では交通マヒ 休日の観光施設にも影響(毎日新聞)

 全国の太平洋側を中心に出された「警報」は交通をまひさせ、休日の観光施設などにもダメージを与えた。

【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

 茨城県大洗町の県大洗水族館は、町からの避難勧告を受けて午前11時半にチケット販売をストップ、1時間後に閉館した。入館者は2326人で、閉館時の館内は「込んでいる状態」。28日付のチケットがあれば3月中は再入館できるという対応を初めてとった。職員は「お客さんも自然災害なので理解があった。説明して帰ってもらった」と話した。

 横浜市金沢区の八景島シーパラダイスでは、津波到達予想時刻に合わせて午後2時から1時間、屋外施設のある水族館の一部と、すべてのアトラクションを休止。営業時間は通常通りで、特にトラブルはなかった。

 静岡県富士市の国道1号で渋滞に巻き込まれた藤枝市岡部、フリーター、上谷俊之さん(25)は「東名高速道路が通行止めになったので利用したのに、国道1号も一部、通行止めになっていた。渋滞でガソリンが切れ、車が動かない。1、2メートルの津波で高速や国道を通行止めにするなんて……」。車を路肩に止めて「ここまでガソリンを配達してくれる店を探している」と話し、ガソリンスタンドに電話をかけていた。

 JR東京駅では、約3時間運転を見合わせた京葉線の再開を待つ乗客もいた。さいたま市の実家から家族3人で戻る途中だった千葉県市川市の会社員、奥田彰人さん(36)は駅で約2時間足止めされ、「災害だから仕方ないけど、疲れた」とぐったりした様子で話した。【立上修、平林由梨、伊澤拓也】

【関連ニュース】
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?
大津波・津波警報:鉄道24路線、東名高速などに影響

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
首相「適当ではない」 小沢氏の胆沢ダム受注業者からの献金(産経新聞)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
平成22年度予算案が衆院通過(産経新聞)
posted by ネギシ ヨシオ at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。